茶屋花冠本店

佐原に来たら、本物の「かき氷」を味わって欲しい。

香取街道沿いの伝統建築物保存地区に花冠陽明庵の姉妹店「茶屋花冠」はございます。茶屋花冠の夏と申しますと、江戸時代後期の御禁裏(宮中)で流行した『宇治金時』を再現したもの。宇治茶「三星園上林三入本店」と共に古文献より再現したもので、知的好奇心を掻き立てる本物の宇治金時かと自負しております。

上林家は御禁裏御用茶師や德川将軍家御用茶師として最高位に君臨した御用茶師でして、その調製致します抹茶「初むかし」を超える抹茶は無二のものと存じます。

花冠の宇治金時は、まず削り御氷にキビ砂糖をふり、最高級抹茶の初むかしをふんだんに振りかけ、さらに香り高い漉し餡をよそったものです。大正時代に考案されたハイカラな「抹茶シロップ」のものや甘ったるい「抹茶ミルク」なんやらとは異なり、抹茶に自信がなければ御出しできない究極のかき氷です。

是非とも佐原へ御越しの折には、挽きたて抹茶の味わいを御堪能下さい。

店舗詳細

  • 営業時間: 10時00分~17時00分
  • 定休日 : 月曜・火曜 ※6月~8月のみ月曜休み
  • 御問合先: 090-4530-0022
  • 住所  : 千葉県香取市佐原イ1902‐4
    (香取街道沿い「三菱館」西並び、胡麻油の名店「油茂」さんの真向い)
  • 備考  : クレジットカード不可

− 御品書 −

※御品書内容は、季節により変更することも御座います。御了承下さい。
※あぶり餅とは、京都今宮神社の門前が発祥の地で、約千年の歴史をもつ御餅のこと。米どころ佐原だけに、是非とも美味しい御餅を食べて行って欲しいとの思いから地元名産「満月餅」という晩稲最高品種の糯米を使い、毎日毎日搗き上げ、ひと口大に黄粉へとり、串に刺したものを炙っております。茶屋花冠では白味噌仕立ての京都と違い、御手洗餡で御用意しております。日高昆布と鰹節の出汁をベースに、正上さんの「濃口醤油」、馬場本店酒造さんの「最上白味醂」を加えて作った「御手洗餡(みたらし)」で味わう。御好みで原了閣さんの「粉山椒」をひとふり。他には無い佐原風のあぶり餅を御堪能下さい。
※あぶり餅に尽きましては、真夏は暑いため、炭火で炙っておりますと熱中症になってしまいます。そのため夏の大祭より秋の大祭まで御用意を休ませて頂きます。御了承下さい。

※当店の玉子サンドの鶏卵は、地元栗源地区で生産される朝どり卵を使用。京風ダシ巻き玉子をサンドした逸品。
※当店の珈琲豆は、日本橋の「ミカド珈琲」さんのブレンドを使用しております。
※当店の紅茶リーフは、北鎌倉の「欧林洞」さんの香り高きリーフを使用し、季節折々のフレーバーを御楽しみ下さい。

茶屋花冠玉川店

茶屋花冠玉川店は、姉妹店「花冠陽明庵」にて毎年5月~8月の土日限定営業となっており ます。詳しい営業日については、本サイト「御知らせ欄」を御覧下さい。

店舗詳細

  • 営業時間: 10時30分~18時30分(Lo. 17時30分)
  • 営業日 : 夏季限定の土日
  • 御問合先: 090-2402-0011
  • 住所  : 東京都世田谷区玉川三丁目13⁻5 川原ビル203号室
    (柳小路奥、高島屋タワーパーキング向え)
  • 備考  :御客さん方々に暑いなか行列で御待ち頂くことが極めて心苦しく思いますため、本年より「全席予約制」とさせて頂きました。営業日および御予約時間帯に尽きましては【御知らせ欄】を御参照下さい。尚、当日のドタキャンなどにより御席が空く場合も御座います。そのため【予約外】でも御案内できる場合も御座いますので、是非とも御越し下さいませ。

− 御品書 −

※玉川店では「あぶり餅」の提供をしておりません。御了承下さい。
※御品書内容は、季節により変更することも御座います。